春日部のマッサージは口コミ1位「イリスオーラ」へ

ウイルスから身を守る

気温が低く乾燥した環境で増殖するインフルエンザ12月から3月にかけて流行します。

感染のルートは、『飛沫感染』感染した人のせきや、くしゃみとともに放出されたウイルスが含まれる飛沫を吸い込む事で感染

『接触感染』ウイルスガ付着した物を触った手で、目や鼻や口等に触れて感染

まめな手洗い、うがいをすることで、のどに付着したウイルスを流したり乾燥を防ぎ抵抗力を高めます。

十分な睡眠とバランスの良い食事を心がけ免疫力を高める。

空気が乾燥すると、鼻やのどの粘膜の防衛機能が低下するので、お部屋では加湿器などで適度な湿度(50~60%)を保つ

予防接種を受けることも予防になります。

殺菌、除菌に次亜塩素酸水

インフルエンザ、ノロウイルスなどの除菌に次亜塩素酸水がおすすめです。(PH2,3~2,7)

次亜塩素酸水は食品衛生法に基ずく添加物として認可されています。

手指の洗浄除菌や、床拭き、キッチン、テーブル、おもちゃなどキレイにしたり、加湿器に入れて部屋中クリーンな環境作りに最適です。

また、臭いを軽減されるのでスプレー噴射で、ペットやタバコの臭いや、トイレなどの脱臭に役立ちます。

イリスオーラでは、新鮮な次亜塩素酸水作り

イリスオーラでは、強酸性水(次亜塩素酸水)生成器で、PH2,3~2,7の強酸性水(次亜塩素酸水)を作って、サロンの清掃や加湿器に使用しています。洗面所、トイレにも置いてあります。

ウイルスから身を守り、安心、安全な環境作りを心がけています。

ご来店のお客様に、次亜塩素酸水をプレゼントしています!

 

次亜塩素酸水

 

春日部のアロママッサージは【満足度NO1】イリスオーラへ PAGETOP